三大栄養素でバランスが整う食育

約 1 分
三大栄養素でバランスが整う食育

栄養は体の生理的現象、栄養素は食物の成分

私たちは食事により呼吸、体温の保持、体を動かすなどの生命維持を行います。子供はさらに発育、成長するための材料として食事は大切なものとなります。このような生命活動には、体の中で複雑な化学反応が関わってきます。
例えば、食事から摂取した炭水化物は、消化されて嫌気的過程の解糖系と好気的過程のTCA回路の2段階で体の中でエネルギーが発生し、生命活動に利用します。このような体の営みを栄養といい、体の生理的現象を指し、体の営みに必要な食物の成分を栄養素といいます。

三大栄養素とは何か

成長や健康の維持・増進のために摂取する栄養素のうち「炭水化物」「タンパク質」「脂質」をまとめて「三大栄養素」と呼びます。
これらはエネルギー源でもあり、他の働きもしています。栄養素の働きは①エネルギーを補給する②体を作り、健康を維持する③体の調子を整えると分類できます。

炭水化物

熱や力などエネルギー源となる栄養素で、米などの穀類やじゃが芋などのイモ類に含まれます。炭水化物は1g=4kcalのエネルギーを持ち、糖質と食物繊維に分かれますが、食物繊維は体内でエネルギーにあまりならないので3大栄養素には入らず、エネルギー源としては糖質を指します。
私たちは食事の主食でエネルギーの半分以上を摂取しています。また脳のエネルギー源となります。朝食の欠食などで糖質が不足すると思考力の低下や疲労感を招き、糖質を食べすぎると中性脂肪(体脂肪)になりやすいという特徴もあり注意が必要です。

タンパク質

体を作る重要な栄養素です。血液や骨、筋肉、内臓などの主成分であり、すべての細胞はタンパク質でできています。タンパク質は乳・乳製品、卵、魚介、肉、大豆・大豆製品に多く含まれます。1gで4kcalのエネルギーも持っています。
タンパク質は肉・魚・卵・乳製品などに含まれる動物性タンパク質と大豆や大豆製品(豆腐・味噌など)に含まれる植物性タンパク質があります。植物性タンパク質は動物性タンパク質より質が劣るとされていますが、この2種類の組み合わせによって良質なタンパク質を摂ることができ、両方に良い点がありますので、偏るのではなくどちらも摂るようにしましょう。

脂質

脂質は1gで9kcalと少量で多くのエネルギーを持っています。炭水化物やタンパク質と比較すると2倍以上です。高エネルギーであることが大きな特徴といえます。脂質は植物油や動物脂、肉類などに含まれます。乳児・幼児は基礎代謝量が高く、体重1kgあたりに必要なエネルギーは大人より多いです。しかし胃が小さいので、一度に摂取することは困難です。高エネルギーである脂質を上手に使うと、少ない量の食事でもエネルギーを十分に摂ることができます。大人が同じように量は大人量で摂取していると、肥満や生活習慣病に繋がるので注意しましょう。
脂質の種類は植物性と動物性に分かれます。脂質を構成する脂肪酸の結合により飽和脂肪酸、不飽和脂肪酸に分かれますが、肉は食べない、魚は嫌い、油はオリーブオイルにしているなど偏りが大きくなると、それぞれの脂質の良さも偏ってしまうので、バランスよく組み合わせることが子供の成長、大人の健康を守るためになります。

三大栄養素を上手に取り込もう

摂取した栄養素が体内に上手に取り込むためには、栄養素同士のチームワークが必要です。そのチームの中に、ビタミン・ミネラルを含む野菜、果物などがあげられます。色々な食品を組み合わせて食べることによって必要な栄養素を過不足なく摂取できます。
子どもになぜ偏った食事がいけないのか、好き嫌いがいけないのかなどの食育の知識として、この三大栄養素と栄養素のチームワークについて話すことができると健やかな成長の助けとなるでしょう。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育推進基本計画とは
私達は、生きる為に食事をし、栄養を摂り、命を繋いできました。しかし近年、食の外部化や多様化、脂質や糖質の過剰摂取や野菜不足が深刻になっています。 日々の忙しい生活の中で食の大切さに対する意識が希薄になり、健全な食生活が失われつつあります。 ...
子どもと遊びを通じて食育する
目次遊びで食育する子供に伝えたい習慣・「食事」とは何か食べるということを考える食べることは命をいただくということ遊びの時間を見直そう 遊びで食育する 食育というと食事に関心が向きがちですが、子供にとって食べること・遊ぶことは生活そのものです...
地産地消で食文化を守る食育
目次地産地消とは何か地元特産品の見直し子どもたちに伝えよう!郷土料理食品の鮮度・産地・旬を知る 地産地消とは何か 地産地消とは、地元で生産されたものを地元で消費するということです。食育として子供たちに地元で収穫される農作物や農業に関心を持ち...
食育で実践!偏食予防しよう!
目次偏食好きなものばかり食べる(ばっかり食べ)嫌いなものを食べない偏食対策偏食を予防するための食育実践方法 偏食 偏食とは好きなものばかり食べる、嫌いなものは食べない等の理由により食べる食品に偏りがうまれ、健康上の問題が生じることをいいます...
More