食育.net

食育とはどのようなものなのか、食育の実践について学べる

子供と台所~五感フル活用!台所食育~

約 1 分
子供と台所~五感フル活用!台所食育~

好奇心いっぱいの子供たちは様々な体験をすることでさらに五感が成長し、洗練されていきます。台所はそんな子供たちが大好きな場所の1つです。おいしそうな食べ物を「見る」、食材を切る包丁の音を「聞く」、鍋から漂うおいしそうな香りを「嗅ぐ」、仕上げの味見で「味わう」、様々な食材や器具に「触る」など五感をフル活用できる場所であるからです。「何かおもしろそうなことはないかな」と興味津々で台所にやってくる子供たちと一緒に台所に立つことは、とても素晴らしい食育経験となります。今回は子供たちと一緒に楽しみながら食の知識や経験を身につける「台所での食育(台所食育)」についてご紹介していきたいと思います。

五感を満たす台所

子供の全ての体験は「見る」ことから始まります。例えば台所においても、料理していたら横からのぞき込んできたという光景もよくあるものです。「見る」ということから「自分もやってみたい」という意欲や興味がわいてきます。そのような様子が見られたら、食材や調理器具を見せたり、触らせてみましょう。それが台所食育の第一歩となります。また、台所の様々な音をオノマトペ(トントン、グツグツ、サクサクなどの擬音・擬態語)で表現してみたり、鍋から漂う料理の香りを嗅いで「今日のごはんはなんだろう」とクイズをするのもよいでしょう。そして、台所食育のとっておきは「味見」です。台所の片隅での味見という行為は、子供にとっては食卓で食べるのとは違った特別感があり、喜ぶ子供が多いものです。この時ただ食べさせるのではなく、味の感想をきちんと聞くようにしましょう。感じた味を言葉で表現することも大切な食育です。

火と包丁~台所の危険を知る~

台所食育において最も大人が心配するのが、「火と包丁の扱い」ではないでしょうか。子供を危険から守るためにこれらを「触ってはいけないもの」として遠ざけてしまいがちです。火や包丁を使っているときに子供が近づいてくると、「危ないから近づかないで」「手を出さないで」と注意することはもちろん必要なことではあるのですが、いつまでも体験することがなければ、いつまでたっても安全に扱えるようにはなりません。今はIHの台所も多いようですが、幼い頃から火を見る経験がないまま大人になり、火の危険性がわからないために、キッチンペーパーなどの燃えやすい物を火の近くにおいても平気な人や火そのものが怖くて扱えない人、また包丁は怖いから調理はハサミやピーラーしか使えない人なども少なからずいるようです。どちらも経験がないために安全に扱う知識を身につけていないことが原因です。子供たちから危険を遠ざけるばかりではなく、危険が生じる可能性がある作業については事前にきちんとしたルールを伝えた上で体験させることが大切です。例えば、「火を使っていいのは大人が一緒にいる時」「火のスイッチは大人が押す」「包丁を使っている時はよそ見をしない」「刃をさわってはいけない」など子供が理解しやすい表現を使って確実にルールを伝えます。そうした流れを通して子供たち自身が、危険と安全を見分ける力を自然と身につけ、火や包丁に限らず、危険なものの安全な扱い方を体得することができるようになります。

台所食育での大人の関わり方

子供が台所に立つのは、大人から見れば不安、心配の要素だらけかもしれませんが、環境を整え、基本的なルールを伝え、興味のある作業を任せたら、あとは危険が生じない限り大人は静かに近くで見守るようにしましょう。もどかしく、危なっかしくみえるようでも、子供たちはワクワクしながら五感をフル活用、全力で経験し成長しています。きれいに仕上がることではなく、「自分が作ったご飯を家族が喜んでくれた」という喜びの経験を積むことが目標です。食の知識、経験のみならず豊かな心を育む貴重な食育体験の1つともなります。台所食育を通じて子供たちが自ら成長する姿を温かく見守ってみましょう。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育の資格が取れる!通信講座
食育の学びたい、資格を取りたい場合はどのようにしたらよいのでしょう。 独学で学ぶ方法や、学校に通う方法など、様々あります。 ここでは、食育について学ぶことのできるおすすめの通信講座を紹介します。 目次食育健康アドバイザーW資格取得講座講座内...
食育は笑顔と幸せを作るもの
食育基本法の下に国、自治体、教育機関、そして家庭で積極的な取り組みが推進されている食育ですが、その食育において最も大切なこと、食育の在り方とはどのようなものといえるのでしょうか。 目次理想の押し付けの食育ではいけない対象者の目線に立った食育...
食育の実践【旬を味わう】
日本には春夏秋冬四季折々に旬とよばれるおいしい食材があふれています。旬は単においしいだけではなく、その食材の栄養価が最も高い時期でもあります。しかし、近頃はスーパーに行けば、季節関係なく様々な食材が一年を通して並べられていますね。大人でさえ...
食育基本法
家庭の食卓は、子供たちにとってとても大切な食育の場です。食育基本法には、保護者は家庭における食育に重要な役割を担うという一文が示されています。「重要な役割」とは一体何をすればよいのでしょうか。食育=「食事のしつけをしなくてはならない」という...
More