トランス脂肪酸は摂らないで!食事から始める子どものアレルギー対策にも

約 1 分

健康を害する「トランス脂肪酸」はこんなにたくさん使われている!

トランス脂肪酸は、マーガリンやファーストフードの食事などに含まれています。今から10年以上前の2006年にはニューヨークのすべての飲食店で「トランス脂肪酸の使用を禁止」が決定されました。そもそもトランス脂肪酸は、「油を高温加熱する」「植物油脂の加工過程において水素添加する」「牛の胃の中でのバクテリアが生成する」など、自然の状態では存在しない脂肪のことです。日本では、いまもマーガリンやファーストフードなどの食事、レトルト食品、スナック菓子にはトランス脂肪酸が含まれていますが、世界的に見ればトランス脂肪酸を取り続けることで「心臓疾患のリスク」が高まると言われています。悪玉コレステロールを増やし、善玉コレステロールを減らすとの報告や、体内がどんどん酸性化して「ガンのリスク」も高まると言われています。

また、トランス脂肪酸が体内に取り込まれると「身体に有害なものが入ってきた」と身体が反応し、アレルギー反応を起こすという考え方から、トランス脂肪酸とアレルギーや免疫力の低下などの問題が指摘されています。市販のスナック菓子やレトルト食品、ファーストフードなどの頻度が高くアレルギー症状が出ている場合には、まず食生活を見直すことから始めましょう。できるだけ手づくりのもの、もし市販品を利用する場合でも自然食品店など安心できるお店で求めるようにしましょう。

商品などの裏面にある一般の原材料表示では、「トランス脂肪酸」とは記載されていないので、一見分かりにくく注意が必要です。マーガリンにトランス脂肪酸が含まれていることは先に挙げたとおりですが、その他には、ショートニング、植物油(商品にもよるが高い熱を加え続けるとトランス脂肪酸に変化する)、コーヒーフレッシュ、市販のスナック菓子・パン・ケーキ、カレールゥ、シチュールゥ、マヨネーズなどが挙げられます。また、ファーストフード店のポテトやチキンなどの揚げ物や、お惣菜店の揚げ物など、何度も使用された油にもトランス脂肪酸は含まれています。コストがあまりかからず、油なのに酸化しにくいため、トランス脂肪酸は子どもたちが食べる多くの食品に使われています。

 トランス脂肪酸を避けるにはどうしたらいい?

まずは、先に挙げたようなトランス脂肪酸を含む食品を買わない、ファーストフードなどは利用しないことです。「植物油」「植物油脂」「加工油脂」といった表示もありますが、現在のところトランス脂肪酸を含んでいる可能性が高いです。「圧搾絞り」「コールドプレス」という表示があれば、トランス脂肪酸を含む可能性は低いと言えます。「バターは高いから、トーストにはマーガリンを使っています」という方は、真っ先にマーガリンを食べるの習慣を変えましょう。値段が気になるのならば、バターではなく、オリーブオイルやジャムに変えるのも一案です。

トランス脂肪酸を含む油ではなく、n-3系の油を取るようにしましょう。シソやエゴマなどに含まれるαリノレン酸や、魚の油に含まれるDHAやEPAにはトランス脂肪酸を抑える働きがあります。ご自宅で料理を作る際には、長時間油で加熱しない「蒸し料理」や「煮込み料理」を取り入れたり、仕上げに少量のシソ油やアマニ油を加えるなどしてみましょう。

また、加工食品を購入する際の落とし穴にも注意してください。「無添加」と書いてあるとつい安心して買ってしまいがちですが、ここには「キャリーオーバー」と言われる落とし穴があります。例えば、だししょうゆの場合、原材料に「しょうゆ、かつおぶし」「無添加」と表示されていたとしても、そのなかの「しょうゆ」に保存料が使われている場合もあります。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育は笑顔と幸せを作るもの
食育基本法の下に国、自治体、教育機関、そして家庭で積極的な取り組みが推進されている食育ですが、その食育において最も大切なこと、食育の在り方とはどのようなものといえるのでしょうか。 目次理想の押し付けの食育ではいけない対象者の目線に立った食育...
食育の実践【旬を味わう】
日本には春夏秋冬四季折々に旬とよばれるおいしい食材があふれています。旬は単においしいだけではなく、その食材の栄養価が最も高い時期でもあります。しかし、近頃はスーパーに行けば、季節関係なく様々な食材が一年を通して並べられていますね。大人でさえ...
食育基本法
家庭の食卓は、子供たちにとってとても大切な食育の場です。食育基本法には、保護者は家庭における食育に重要な役割を担うという一文が示されています。「重要な役割」とは一体何をすればよいのでしょうか。食育=「食事のしつけをしなくてはならない」という...
朝ごはん
食育の実践において、食前の「いただきます」の意味を子供たちに伝えることは大変重要なことです。自分のために用意された食事に関わった人たちへの感謝、食べ物となって命をくれた動植物たちへの感謝、そういった「ありがとう」の気持ちを伝える大切な言葉な...
食育の力で食の安全を見極める!②
毎日の食生活と切っても切り離せない食の安全については、食品添加物や食品表示の他にも野菜や果物の残留農薬の問題や、東日本大震災以降懸念されている放射性物質の問題なども挙げられます。今回はこれらの問題の実情を知ることで、安心・安全な食を選ぶには...
More