ミネラルやビタミンがたっぷりの「海藻」、もっと子どもに食べさせるためのポイントは?

約 1 分

栄養たっぷりだけど……海藻は子どもに食べさせにくい?

わかめやひじきなどの海藻類には、ミネラル・ビタミン、食物繊維が豊富に含まれています。また、カロリーが少なく脂質や糖質もごくわずかなので、ヘルシーで満腹感を得られる優れものです。乾物や塩蔵などで出回っているものも多く保存が効くので家庭に常備しやすいメリットはあるのですが、子どもにはあまり好まれないようです。ある栄養士の方は「子どもがあまり海藻を食べてくれない、という問い合わせをよく受ける」とおっしゃっています。例えば、身近にいる子どもたちや自分の子どもの頃を思い出してみてください。大人になってからは食べられるようになった方でも、子ども時代には「おにぎりは海苔がない方が好き」「海藻の持つ磯の香りが苦手」と言っていたという方もあるのではないでしょうか。子どもの味覚にはあまり合わない、と言ってしまえばそれまでですが、子どもが海藻を美味しく食べられる工夫についてお伝えしますね。

ちなみに海藻類の代表的なものとしては、昆布、海苔、わかめ、寒天、ひじき、もずくなどがあります。子どもに美味しく食べてもらうには、海藻本来の風味を活かすというよりも、他の食材と組み合わせて食べやすく調理するのがおすすめです。例えば、和食の定番「ひじきの煮物」を作る場合に、昔ながらのレシピでにんじん・油揚げなどを加えて甘辛く煮るというよりも、じゃがいもや鶏ひき肉を加えて肉じゃが感覚で炒め煮にするのもおすすめです。もずくと言えば、「もずく酢」が定番レシピとしてありますが、酢の物は苦手という子どもも多くいるので、中華風の味付けにして「もずくスープ」を作ってみるのはいかがでしょう。あるいは、寒天と季節の果物を使った寒天ゼリーであれば、海藻が苦手な子どもも食べやすいはずです。

本当に海藻が苦手な子どもの場合は、「とろろ昆布」や「昆布パウダー」などの脇役として使う海藻から始めるのも良い方法です。例えば、じゃがいものコロッケをつくるときにとろろ昆布を混ぜてみてはいかがでしょう。炊き込みごはんやポタージュスープなどを作るときに昆布パウダーで塩味を付けることもできます。「昆布、食べられたよね」と声をかけてあげると子どもに自信がついて、他の海藻にもチャレンジできるようになるかもしれません。いろんな方法で、試してみてくださいね。

 身体には良いからといって、海藻類の食べ過ぎには注意!

「過ぎたるは及ばざるがごとし」という言葉がありますが、海藻類にも同じことが言えます。海藻類に含まれるヨウ素は、大人にも子どもにも健康に生きていくのに必要な栄養素のひとつです。主に海藻類、特に昆布に多く含まれていますが、日本人の食事ではしっかり取れていることがほとんどです。3~5再の子どもの場合、1日に必要とされるヨウ素の量は60マイクログラムです。焼き海苔一枚に20マイクログラム、昆布の佃煮大さじ1杯に1650マイクログラム、わかめ10グラムに200マイクログラム含まれているので、良かれと思って食べ続けていると簡単に必要量を超えてしまいます。

ヨウ素を過剰に摂取すると「甲状腺の異常」につながる可能性もあります。「毎日昆布出汁を飲まないで、2~3日に1回にする」「わかめを食べる時は、ひじきの煮物は組み合わせない」など、日常生活の中で少し注意をするだけで構いません。適量の海藻を美味しく食べて、健やかに過ごしていきましょう!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

壁面による食育
幼稚園や保育園などで、壁面に画用紙で様々な絵を作り出す壁面ですが、この壁面も食育に繋がっています。 子どもたちが豊かな人間性をはぐくみ、生きる力を身に付けていくためには、何よりも「食」が重要です。縁や学校では、一日を通して様々な食育の取り組...
簡単・バランス弁当で食育
お弁当の時間、「今日はどんな中身が入っているのかなあ」と大人も子供もふたを開けるのが楽しみなものです。おにぎりやおかずがきっちりときれいにお弁当箱に詰められているお弁当は日本独特の食文化の1つでもあります。そして、お弁当はポイントを知り上手...
食育の研究
私達は食べる事により生命活動を営むことができます。そして、私達の体は食べたものでできています。という事は、古くから行われてきた研究により解明されてきたのですが、今なお食によっての人体の影響は未解明なものも多く、研究中です。 食生活・栄養によ...
行政の食育推進
近年、生活習慣病の増加や重症化、肥満や極度のやせの増加、栄養バランスの乱れ等、食が関連している問題が深刻になっています。この課題をもって、国は食育を推進する為に食育基本法を制定しました。 目次法律による食育推進第三次食育推進基本計画各市町村...
More