身長の伸びが遅い?毎日の食事で子どもがよく成長するポイント

約 1 分
身長の伸びが遅い?毎日の食事で子どもがよく成長するポイント

子どもの成長とは?

子どもは生まれてから、どんどん成長していきますが、一定のスピードで育つわけではありません。まず、乳幼児には生まれたときの身長が約50センチなのに対して、1年で1.5倍くらいに伸びて約87センチほどになります。その後も2歳から4歳までの間にさらに身長が伸びて4歳では、約100センチほほど、その後は1年間につき6センチくらいのスピードで身長が伸びていきます。思春期になると成長のラストスパートで身長がぐんぐん伸びます。女の子は11才、男の子は13才頃です。

成長には個人差があるとは言っても、他の子と比べてあまりにも身長の伸びが遅いと気になってしまいますよね。身長の伸びには、睡眠、食事、運動が大きく関係しています。いくら栄養豊富な食材を食べていても、睡眠不足や運動不足が続いていると身長の伸びは遅くなってしまいます。ある統計によれば、夜22時以降に就寝する3歳以上の子どもは、全体の半数を占めると言われています。本来成長ホルモンが働くのは、睡眠をとっている間です。昔から子どもには「早寝早起き」が言われてきましたが、改めて見直す必要があるかもしれません。また、テレビゲームやスマホアプリなどで遊ぶ子どもが増えて、外で身体を使って遊ぶ子どもが減っているそうです。適度に運動して身体を使うと、お腹がすいて食事も美味しく、夜は疲れて早く寝られるため、子どもの成長にとってはいいことづくめです。睡眠や運動のことも、ぜひ見直してみてくださいね。

 子どもの身長の伸びに必要な食事とは?

では、身長の伸びにはどんな食事をとるといいのでしょうか。よく言われる「牛乳」ですが、昔から給食の定番であり、個人差はあるもの身体にカルシウムが吸収されやい特徴があります。牛乳の栄養素を効率良く摂取するには、空腹時に飲むのがおすすめです。カルシウムは、小魚や豆類、チーズ・ヨーグルトなどの乳製品にも多く含まれているので、組み合わせて食べるようにしてくださいね。ここで大切なのは「カルシウムを取るときに、マグネシウムも忘れずに」ということです。昆布やわかめ、ひじきなどの海藻類などに多く含まれるマグネシウムは、カルシウムを骨に定着させてくれます。単純にカルシウムだけを取っても、骨にとどまることが」できず、血液に流れ出してしまいます。

もう一つ大切なポイントとして、「食材をしっかり吸収できるように胃腸の調子をととのえる」ことです。せっかく栄養のある食材を食べていても、胃腸の働きが弱っていると栄養にならず身長の伸びも改善しません。もともと遺伝によって食べても身長の伸びが悪いこともあるようですが、「実はきちんと食べていない」か「消化器官が弱くて、食べたものを吸収できていない」ことも多くあります。消化器官への負担の少ない調理法や食材を選ぶことがポイントになります。

10人にひとりが肥満児であるとも言われるほど、肥満の子どもが増えています。その一方で「やせすぎ」もまた心配なものです。痩せすぎの子どもは、疲れやすかったり、気力がない場合が多いようです。また筋肉が付きにくかったり、免疫力が弱く風邪をひきやすかったり、弱々しい印象を与えてしまったりと、将来のことを考えると早いうちに体質を改善してあげたいですね。「親もやせ型」という場合など、もともと遺伝によって食べても身体に付きにくいこともあるようですが、「消化器官が弱くて、食べたものを吸収できていない」ことも多くあります。発酵食品など消化を助ける食材なども取り入れながら、スープや蒸し物などの胃腸にやさしい料理を工夫してみましょう

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育は笑顔と幸せを作るもの
食育基本法の下に国、自治体、教育機関、そして家庭で積極的な取り組みが推進されている食育ですが、その食育において最も大切なこと、食育の在り方とはどのようなものといえるのでしょうか。 目次理想の押し付けの食育ではいけない対象者の目線に立った食育...
食育の実践【旬を味わう】
日本には春夏秋冬四季折々に旬とよばれるおいしい食材があふれています。旬は単においしいだけではなく、その食材の栄養価が最も高い時期でもあります。しかし、近頃はスーパーに行けば、季節関係なく様々な食材が一年を通して並べられていますね。大人でさえ...
食育基本法
家庭の食卓は、子供たちにとってとても大切な食育の場です。食育基本法には、保護者は家庭における食育に重要な役割を担うという一文が示されています。「重要な役割」とは一体何をすればよいのでしょうか。食育=「食事のしつけをしなくてはならない」という...
朝ごはん
食育の実践において、食前の「いただきます」の意味を子供たちに伝えることは大変重要なことです。自分のために用意された食事に関わった人たちへの感謝、食べ物となって命をくれた動植物たちへの感謝、そういった「ありがとう」の気持ちを伝える大切な言葉な...
食育の力で食の安全を見極める!②
毎日の食生活と切っても切り離せない食の安全については、食品添加物や食品表示の他にも野菜や果物の残留農薬の問題や、東日本大震災以降懸念されている放射性物質の問題なども挙げられます。今回はこれらの問題の実情を知ることで、安心・安全な食を選ぶには...
More