食育とアレルギーの関係とは?正しい食の選択を

約 1 分
食育とアレルギーの関係とは?正しい食の選択を

生きる力を身につける!食育とは?

食事のあいさつ、マナー、栄養バランスのとれた食事、これらを子どもに与えていくことももちろん食育の一つですが、食育という言葉にはもっと幅広い意味が込められています。

食育とは、「生きていくための基礎を育む」ということです。人間は食べていかなければ生きていくことはできません。したがって、子どもの頃から食べるということの重要性を知り、食べ物に関する正しい知識を習得し、食を選ぶ力を身につけ、健全な食習慣を身につける必要性があるのです。

食生活が乱れてしまうと、健康面はもちろん性格、態度、行動、全てにおいて影響を及ぼすおそれもあります。それほど、「食べる」という行為は生きていく上で重要なものなのです。

食物アレルギーとは

食物アレルギーの症状には、腹痛や嘔吐、くしゃみ、呼吸困難、蕁麻疹、紅斑、頭痛、アナフィラキシーなどがあります。こうした症状は、食物を摂取した際に過敏な反応が生じることで起こるのです。

これらは食物の中に含まれているアレルギー物質が原因で、食物アレルギーを持つ人の体は異物と認識します。そして自分の体を守るために過敏な反応を起こすのです。

文部科学省の調査によると、生命に関わることもあるアナフィラキシーショックが近年増加傾向にあると報告しています。

食物アレルギーを防ぐには

食物アレルギーを防ぐには、その原因となる食品を摂取しないことに限りますが、見た目にはよく分からないのも現状です。そこで重要となってくるのが、アレルギー物質を含んでいる食品に原材料の表示を施すこと。しかし、商店街等にあるお肉屋さんや総菜屋さんといった対面販売をする店舗では、表示する義務はありません。

中にはアレルギー表示を実施する店舗も数件あるようですが、食物アレルギーに対する知識がない、表示する方法を知らないというのが実際のところのようです。

こうしたこともあるため、原材料が分からないといった場合はお店に直接聞くなどしてから購入するようにしましょう。

小学校でも様々な対応がされている

文部科学省が2013年に行った「学校生活における健康管理に関する調査」では、食物アレルギーを持つ児童生徒が全体の約4.5%であることがわかりました。この数字がどれほどなのかは分かりませんが、2007年の調査では約2.6%だったため、増加傾向にあるのです。

2008年には文部科学省で「学校のアレルギー疾患に対する取り組みガイドライン」を設けたのですが、2012年にとある小学校でアレルギー事故が発生してしまったのです。この事故の背景には保護者や担任をはじめとする教職員全員が把握する必要性があったとありましたが、大人たちだけでは限界があるのも確かではないでしょうか。

そこでとある小学校では、児童たちが食物アレルギーについて理解を深めることができるよう指導を行っています。牛乳や小麦といったアレルギーを持つ児童のいる学級では、ホットケーキを作る調理実習の際に米粉を使ったホットケーキにしようと児童たちが提案をしたそう。児童たちも、みんなが一緒に楽しく食べるために調理実習時にレシピを考案したり、牛乳がかからないよう細心の注意をはらっていたりと、食物アレルギーを通じてたくさんのことを学んでいました。

冒頭でも記載した通り、生きていくためには子どもの頃から食べ物に関する正しい知識を習得し、食を選ぶ力を身につける必要性があります。これらは食物アレルギーを含む食品を摂取しないためにも重要なことといえるのではないでしょうか。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育の資格が取れる!通信講座
食育の学びたい、資格を取りたい場合はどのようにしたらよいのでしょう。 独学で学ぶ方法や、学校に通う方法など、様々あります。 ここでは、食育について学ぶことのできるおすすめの通信講座を紹介します。 目次食育健康アドバイザーW資格取得講座講座内...
食育は笑顔と幸せを作るもの
食育基本法の下に国、自治体、教育機関、そして家庭で積極的な取り組みが推進されている食育ですが、その食育において最も大切なこと、食育の在り方とはどのようなものといえるのでしょうか。 目次理想の押し付けの食育ではいけない対象者の目線に立った食育...
食育の実践【旬を味わう】
日本には春夏秋冬四季折々に旬とよばれるおいしい食材があふれています。旬は単においしいだけではなく、その食材の栄養価が最も高い時期でもあります。しかし、近頃はスーパーに行けば、季節関係なく様々な食材が一年を通して並べられていますね。大人でさえ...
食育基本法
家庭の食卓は、子供たちにとってとても大切な食育の場です。食育基本法には、保護者は家庭における食育に重要な役割を担うという一文が示されています。「重要な役割」とは一体何をすればよいのでしょうか。食育=「食事のしつけをしなくてはならない」という...
More