食育のテーマとは

約 1 分
食育のテーマとは

「食育」という言葉を近年よく聞くようになりました。農林水産省のほホームページでは、下記のように説明されています。

食育は、生きる上での基本であって、知育・徳育・体育の基礎となるものであり 、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実現することができる人間を育てることです。
農林水産省は、健康で文化的な国民の生活と豊かで活力のある社会の実現に寄与することを目的として、食育の推進に関する施策の総合的かつ計画的な実施を担う官庁として、関係各省と連携・ 協力して、積極的に取り組んでまいります。

そして、平成17年に食育基本法が出され、それを基に食育推進基本計画が発足されました。この食育推進基本計画においては第一次食育推進基本計画からはじまり、現在は平成28年度から平成32年度までの5年間の計画をまとめた第三次食育推進基本計画が進行しています。

この食育のテーマは「食育の輪を広げよう」という事が掲げられています。

食育の輪を広げよう

食の営みは生涯にわたります。

乳児期→学童・思春期→青年期→成人期→高齢期、そして成人期から妊娠期、胎児期が生まれます。食べなければ生きていけません。しかし20歳代~30歳代の若い世代は、食に関する知識や意識が低く、朝食欠食や栄養の偏りなど、他の世代より多くの課題を抱えています。若い世代が心身共に健康でいるために主体的に健全な食生活を実践することに加え、その知識や取組を次世代に伝えつなげていけるよう食育を推進していく必要があります。

栄養バランスのいい食事、家族や友人とともに食事をする共食など、健全な食生活の実践は健康寿命の延伸に繋がります。生涯にわたって、健全な心身を培い、豊かな人間性を育む事が出来ます。これは国民全体が意識していかなければなりません。近年では、多様なライフスタイルにより孤食が増えました。特に問題なのは、子どもの孤食です。生涯にわたり食への関心を形成するこの時期に、できるだけ共に食事をする「共食」を増やしていく事が課題です。

このような事を伝えていくため、国、地方公共団体やボランティアによる食育の場が広がっています。生活の場での交流や食の情報を得る為、地域とのつながりを持ちましょう。

そして、この食育をさらに深め、感謝の念を作るためには、私達の食事がたくさんの人に支えられてできている事を知る事が大切です。

生産から食卓までの食の循環があります。農場、畜産場、漁場から市場、加工場にわたり、食料品店から台所や給食センターやお店にわたり、私達の食事になります。そして深刻な課題である食品ロスの削減等、環境にも配慮していけるよう食育を推進していく必要があります。

このように、食育の輪を広げ食への関心と感謝を深め、生活習慣病やそれにつながる肥満を防ぐ事が課題です。

ひとりひとりができること

私達ひとりひとりができる事は決して難しくありません。

家族や友人と「共食」の機会を増やしましょう。そして、朝ごはんを食べ、料理を作りましょう。「楽しい食事」は食への関心を深めるきっかけになります。自分で料理を作る事は、食が様々な人の時間でできている事を知る事になります。朝ごはんを食べる事で集中力が高まり、勉強や仕事の効率が高まる事を、身をもって体験するでしょう。また、体のリズムも整う為、健康的な食生活をつくる第一歩に繋がります。

ひとりひとりが実践し、テーマである食育の輪を広げていきましょう。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育の資格が取れる!通信講座
食育の学びたい、資格を取りたい場合はどのようにしたらよいのでしょう。 独学で学ぶ方法や、学校に通う方法など、様々あります。 ここでは、食育について学ぶことのできるおすすめの通信講座を紹介します。 目次食育健康アドバイザーW資格取得講座講座内...
食育は笑顔と幸せを作るもの
食育基本法の下に国、自治体、教育機関、そして家庭で積極的な取り組みが推進されている食育ですが、その食育において最も大切なこと、食育の在り方とはどのようなものといえるのでしょうか。 目次理想の押し付けの食育ではいけない対象者の目線に立った食育...
食育の実践【旬を味わう】
日本には春夏秋冬四季折々に旬とよばれるおいしい食材があふれています。旬は単においしいだけではなく、その食材の栄養価が最も高い時期でもあります。しかし、近頃はスーパーに行けば、季節関係なく様々な食材が一年を通して並べられていますね。大人でさえ...
食育基本法
家庭の食卓は、子供たちにとってとても大切な食育の場です。食育基本法には、保護者は家庭における食育に重要な役割を担うという一文が示されています。「重要な役割」とは一体何をすればよいのでしょうか。食育=「食事のしつけをしなくてはならない」という...
More