血圧の上昇を抑える野菜、みょうが!集中力の増加にも効果がアリ!?

約 1 分

1 みょうがの起源・由来

みょうがは、ショウガ科ショウガ属に属します。
みょうがは、古くは「魏志倭人伝」にも記載されているほど古く、アジア東部が原産地とされています。
7世紀頃の長屋王邸跡から発掘された木簡には、みょうがの醤漬けと推測される「醤津名我」や、平安時代の「延喜式」には「襄荷漬」などの記載があり、日本人がみょうがを食べていたことがうかがえます。
みょうがは、日本の他に食用としているのは台湾と韓国のごく一部のみです。

みょうがは、「妹香(めのか)」と呼ばれていて、後に「みょうが」と転じたことが名前の由来と言われています。

2 みょうがの種類

みょうがは、大きく分けると「花みょうが」と「みょうがたけ」の2種類になります。
「花みょうが」は一般的に見かける種類で、花が咲く前の蕾(花穂)を食用とします。紅色〜赤紫色で特有の香りがあり、シャキシャキとした歯触りが特徴です
「みょうがたけ」はみょうがの若い茎を食用としたものです。20〜30cmほどの棒状で、日が当たらないよう軟白栽培し、成長後に軽く日を当てることで白と薄紅色のきれいなグラデーションになります。香りがよく、扱い方は普通のみょうがと同様です。

3 みょうがの下処理

みょうがの香りは繊細で揮発性が高いので、使う寸前に刻むようにします。刻み置きして時間が経つとあの独特の清々しい風味はかなり弱ってしまいます。
アクを抜くため、刻んだ後にさっと水にさらします。長時間さらすと香りが逃げてしまいます。

4 みょうがの栄養・効果

みょうがの香り成分「アルファピネン」には、頭をスッキリさせて集中力を高める作用があります。また、血行を良くして身体を温め、食欲増進や消化を促してくれます。
みょうがの赤紫色はアントシアニンによるもので、アントシアニンには目の健康維持をサポートし、活性酸素を除去する働きがあるとされます。血圧の上昇を抑える効果があるとされるカリウムも比較的多めです。

5 みょうがの選び方・保存方法

花みょうがは、ふっくらとふくらみがあって身が締まり、紅色が鮮やかでツヤがあるものを選びます。先端から花が出たものや咲きかけのものは、繊維がかためで食感が落ちます。
また、触ったときにふかふかするものは花が咲いて落ちたもので、食味はよくありません。変色していたり、半透明になっているものは収穫してから時間がたったものなので避けます。
みょうがたけも全体に張りとツヤがあり、変色がないものを選びます。

みょうがは、乾燥に弱いので、買ってきたら濡らしたクッキングペーパーなどに包んでポリ袋に入れて野菜室で保存します。時間が経つと香りが飛び、食感も悪くなるので4~5日で食べ切るようにします。
長期保存したい場合は冷凍も可能です。水洗いして水気をよくふき、丸のまままたは刻んだものを保存用袋などに入れて冷凍します。薬味として使うときは自然解凍で、味噌汁に入れるなら冷凍のままでも使用できます。

6 みょうがのまとめ

みょうがにすごくはまっていた時期がありました。おみそ汁に入れたり、冷ややっこのトッピングにしたり、スライスしてドレッシングをかけたりして、シンプルに食べていました。
ある日「みょうがを食べると物忘れがひどくなる」という話を聞いて、ぱたりと食べなくなってしまいました。
人の名前をよく忘れてしまうとか、何をしようとしていたのか忘れてしまったとか、その時は、みょうがのせいにしていました。
今回調べて、みょうがの栄養・効果で記載したように、みょうがには、頭をスッキリさせて集中力を高める作用があるのに、みょうがのせいにしてしまって、みょうがに申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。みょうがさんごめんなさい。ただ私が物忘れがひどいだけでした。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育は笑顔と幸せを作るもの
食育基本法の下に国、自治体、教育機関、そして家庭で積極的な取り組みが推進されている食育ですが、その食育において最も大切なこと、食育の在り方とはどのようなものといえるのでしょうか。 目次理想の押し付けの食育ではいけない対象者の目線に立った食育...
食育の実践【旬を味わう】
日本には春夏秋冬四季折々に旬とよばれるおいしい食材があふれています。旬は単においしいだけではなく、その食材の栄養価が最も高い時期でもあります。しかし、近頃はスーパーに行けば、季節関係なく様々な食材が一年を通して並べられていますね。大人でさえ...
食育基本法
家庭の食卓は、子供たちにとってとても大切な食育の場です。食育基本法には、保護者は家庭における食育に重要な役割を担うという一文が示されています。「重要な役割」とは一体何をすればよいのでしょうか。食育=「食事のしつけをしなくてはならない」という...
朝ごはん
食育の実践において、食前の「いただきます」の意味を子供たちに伝えることは大変重要なことです。自分のために用意された食事に関わった人たちへの感謝、食べ物となって命をくれた動植物たちへの感謝、そういった「ありがとう」の気持ちを伝える大切な言葉な...
食育の力で食の安全を見極める!②
毎日の食生活と切っても切り離せない食の安全については、食品添加物や食品表示の他にも野菜や果物の残留農薬の問題や、東日本大震災以降懸念されている放射性物質の問題なども挙げられます。今回はこれらの問題の実情を知ることで、安心・安全な食を選ぶには...
More