クレソンでガンの予防も!栄養価が高いクレソンの効能を大紹介

約 1 分

1 クレソンの起源・由来

クレソンは、アブラナ科オランダガラシ属の緑黄色野菜です。
クレソンはヨーロッパ中部からアジアの温帯地域にかけてが原産地とされ、14世紀以降にはフランスなどで栽培が行われていたようです。
クレソンが日本に渡来したのは明治時代といわれ、その後各地に分布し、繁殖力が強いのできれいな水が流れる川や沼に自生するようになりました。しかし当時はあまり普及せず、洋食文化が一般的になるとともに徐々に広まっていったようです。

クレソンの名前は、「薬効がある」の意味をもつ、フランス語「Cresson」が由来と言われています。

2 クレソンの特徴

クレソンは、ステーキやハンバーグなど肉料理の付け合わせによく利用されるハーブのひとつです。長さ15cm前後の茎と葉を生のまま食べたり、炒めたりして食べます。
さわやかな辛味と特有の香り、ピリッとした風味、そしてほろ苦さを持ちます。
クレソンは、国内では50%以上の生産量を占めるのが山梨県で、中でも、富士山のきれいな湧水が利用できる道志村は、日本全体の約30%を生産する一大産地です。
現在は栽培ものがほとんどで、年間を通して安定して出荷されていますが、露地ものの旬は3~5月初めごろです。
沖縄県でも栽培が盛んで、温暖な気候を利用して本州での生産量が落ちる11~3月に多く出荷されます。

3 クレソンの栄養・効果

クレソンは緑黄色野菜なので、βカロテンが豊富に含まれます。βカロテンは体内でビタミンAとなり、皮膚と粘膜を強くしたり、免疫力を高めるので、風邪などの予防につながります。カリウムや葉酸も多く含んでいます。カリウムは血圧の上昇を抑えるのに役立ち、葉酸は貧血予防によいとされます。
他には、ビタミンC・B1・B2・Kや鉄・カルシウムも豊富です。
クレソンの辛みは、「シニグリン」という成分です。シニグリンは控訴の働きによって「アリルイソチオシアネート」に変化します。アリルイソチオシアネートには、細菌を殺して免疫力を強くする抗菌性や、がんの原因となる体内の酸化を抑制する、抗酸化作用が認められています。たんぱく質の消化も助けるので、肉類の付け合わせには最適です。

4 クレソンの選び方・保存方法

クレソンを選ぶときは、葉が濃い緑色で多くついていて、葉と葉の間が詰まっているもの、香りが強いものが良品です。茎はまっすぐ伸びているものを選びます。茎はあまり太くないほうが口当たりがよいとされます。葉がしおれているものや、切り口が黒ずんだものは鮮度が落ちているので、選ばないようにします。

クレソンは水生植物なので、乾燥に弱いのが特徴です。保存するときは、湿らせたキッチンペーパーや新聞紙にくるんでポリ袋に入れ、冷蔵庫に立てて保存します。水を入れたコップにさして保存することもできますが、この場合も冷蔵庫に入れ、こまめに水を替えるようにします。葉が水に浸かると腐るので気をつけます。

5 クレソンのまとめ

クレソンは外食をした時に付け合わせで食べる事が多いです。
クレソンの香りやピリッとした風味、ほろ苦さが子どもたちは苦手なようで、それが美味しいのにと私はおもうのですが、我が家ではあまり食べる事はありません。
子どもたちでも食べれるレシピを探して見ることにしました。
サラダがやはり王道のようですが、生ではきっと食べてくれないので、加熱する料理がないかと調べてみると、たくさんあります。
ソテーやてんぷらなどが、苦味や辛味がやわらぐようです。おみそ汁やお吸い物の具としても使えるようです。
ポタージュもお勧めのようですが、我が家の子どもたちはクリームソース系が苦手なのでこれは食べないでしょう。
お鍋もいいようです。特にすき焼きがお勧めのようで、これならたくさん食べてくれそうです。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育の資格が取れる!通信講座
食育の学びたい、資格を取りたい場合はどのようにしたらよいのでしょう。 独学で学ぶ方法や、学校に通う方法など、様々あります。 ここでは、食育について学ぶことのできるおすすめの通信講座を紹介します。 目次食育健康アドバイザーW資格取得講座講座内...
食育は笑顔と幸せを作るもの
食育基本法の下に国、自治体、教育機関、そして家庭で積極的な取り組みが推進されている食育ですが、その食育において最も大切なこと、食育の在り方とはどのようなものといえるのでしょうか。 目次理想の押し付けの食育ではいけない対象者の目線に立った食育...
食育の実践【旬を味わう】
日本には春夏秋冬四季折々に旬とよばれるおいしい食材があふれています。旬は単においしいだけではなく、その食材の栄養価が最も高い時期でもあります。しかし、近頃はスーパーに行けば、季節関係なく様々な食材が一年を通して並べられていますね。大人でさえ...
食育基本法
家庭の食卓は、子供たちにとってとても大切な食育の場です。食育基本法には、保護者は家庭における食育に重要な役割を担うという一文が示されています。「重要な役割」とは一体何をすればよいのでしょうか。食育=「食事のしつけをしなくてはならない」という...
More