セロリの香りにリラックス効果があった!栄養、健康効果ともに抜群なセロリを大紹介!

約 1 分
セロリの香りにリラックス効果があった!栄養、健康効果ともに抜群なセロリを大紹介!

1 セロリの起源・由来

(学名:Apium graveolens var.dulce 和名:オランダ三つ葉)
セロリは、セリ科オランダミツバ属に属します。
セロリの野生種はヨーロッパからインド西北部にかけての湿地に自生しています。古代ギリシャ、古代ローマ時代には薬用効果のある野菜として使用されていたそうです。
栽培が始まったのは16~17世紀頃で、イタリアやフランスで食用として広まり、その後19世紀頃にはヨーロッパ全域とアメリカにも伝わったといわれます。
日本へは、文禄・慶長の役で出兵した加藤清正が朝鮮半島から「東洋種」のセロリを持ち帰ったという説があります。当時は独特の香りが強すぎて普及しませんでした。
食卓の西洋化が進み、品種改良で香りが和らいだことから、昭和40年代ごろから一般的になりました。

セロリの名前は、英語名の「celery」からきています。

2 セロリの種類

セロリは、中間種・緑色種・白色種に大きく分けられます。
一般的にセロリとして流通しているものはコーネル系の中間種が多くを占めています。長さは40cmくらいで薄緑色の茎は厚みがあり、スジがやわらかめで香りがソフトです。株のままだと大きいので、スーパーなどでは1本〜数本にばらして売られることが多いようです。
消費量が多いアメリカで好まれている茎の部分が緑色のセロリは、肉厚でスジは少なめですが、香りが強いのが特徴です。日本では小型のものが「ミニセロリ」として出回っています。
見た目が三つ葉のように茎が白くて細い白色種のセロリは、流通しているものの多くが「ミニホワイト」という品種を水耕栽培したもので、やわらかくてスジが少ないのが特徴です。また特有の香りも比較的少ないため食べやすく、サラダやスープなどにもよく合います。

3 セロリの育て方

セロリは種からでも育てれますが、ホームセンターなどで、ポット売りの苗から育てるのが手軽です。
苗からプランターで育てれます。
セロリ栽培するときは標準タイプ(60㎝程度)で深型のプランターを準備します。
セロリの栽培用土は市販の培養土を利用すると簡単です。
用土の量は、ウォータースペース(鉢の縁から3~5㎝程度)を残して入れます。セロリは酸性度を極端に嫌う野菜なので、植えつける前に酸度を調整して土壌PHを適切な状態にしておきます。
セロリは直根性(根が下に真っ直ぐ伸びる)野菜なので、植え付けの時に根鉢を壊さないように注意します。根鉢を壊して根を傷つけると後の株の成長が悪くなってしまいます。
植え付ける時は根鉢の植えの面が少し出るくらいに浅植えにします。植付けが深すぎると苗の株元が腐って枯れてしまう原因になります。
水は多めに与えます。用土の表面が乾いた時にこまめに与える感じです。用土の乾き過ぎは生育不良の原因になるので注意します。
セロリは肥料切れを起こすと株が大きく育ちません。プランター栽培では追肥が特に重要になってきますので追肥は忘れずにします。
セロリの株を大きく育てるに植え付け後から収穫までの間は、月に2回の追肥をします。
1回目の追肥は植え付けてから20日後に行います。与える量は1株あたり10gを株間にばら撒いて軽く土に混ぜ合わせるようにして与えます。水やりを兼ねて、10日に1回の頻度で液肥を与えるのも効果的です。
セロリは苗を植え付けてから30~40日ほど経つと生育が盛んになり、下葉が伸びて株元からはわき芽が次々と生えてくるようになります。株元を大きく育てるためにわき芽と下葉は早めに掻き取ります。管理を怠ってわき芽と下葉を残してしまうと養分が株全体に回らず軟弱な株に育ってしまうので注意します。掻き取った葉はスープやシチューなどの具として食べる事ができます。
セロリは株が30~40㎝に育った時が収穫適期です。外葉から株ごと収穫する方法と食べる分だけ外葉を摘み取って収穫する方法とがあります。
株ごと収穫する時は葉柄を株ごと束ねて掴んでナイフで切って収穫します。株元の余分な根をその場で綺麗に切り取ります。
必要な分量だけ外葉から摘み取ると長期間の収穫が楽しめます。
セロリの茎を白くしたい場合は、芯葉が立ち始めたら茎の部分を厚紙や新聞紙などでくるんで育てます。

4 セロリの栄養・効果

セロリは、体内の余分なナトリウムを排出させ血圧上昇を抑える作用のあるカリウムが含まれています。また葉にはβカロテンが多少含まれているので活性酸素の除去に効果が期待できます。
セロリ特有の香り成分にはさまざまな効能があり、アピインは気持ちを落ち着かせたり、頭痛を和らげるリラックス効果があるとされ、セダノライドは、アルコールを分解する肝臓のはたらきを助けます。ピラジンは血流を良くして、血液をサラサラにして血栓を抑制します。
セロリには、ビタミンUも含まれいます。このビタミンUは「キャベジン」とも呼ばれ、胃酸の分泌を抑えたり、胃腸粘膜を修復するなどの働きがあります。
また、茎よりも葉に栄養分が多く含まれます。

5 セロリの選び方・保存方法

セロリを選ぶ時は、香りが強く葉がみずみずしい緑色でパリッとしていて、茎が白くて太く縦筋にメリハリがあり切り口に穴が開いていない物にします。
葉と茎を別々にして、それぞれポリ袋に入れてるかラップに包んで冷蔵庫の野菜室で立てて保存します。
スープや煮込み料理に使うなら、薄切りにして冷凍すれば2週間程度は保存できます。

6 セロリのまとめ

セロリは、生で食べるのが手軽で大好きです。きゅうりや大根、人参と一緒にスティックサラダでいただきます。
マヨネーズもよし、ドレッシングもよし、おきまりの味噌もあいます。
ごま油で葉と茎の両方を炒めると、風味がいいので美味しく食べれます。
アンチョビと一緒にオリーブオイルで炒めるのも、ビールがすすんでしまいます。
あとお気に入りは漬物です。ピクルスや浅漬けも美味しいのですが、セロリの糠漬けが絶品です。高校生の時にバイトをしていた釜めし屋さんのまかないで、おかみさんに出してもらいました。糠漬けがすごく上手なおかみさんで、色々な物を糠漬けにしていましたが、セロリは特に美味しかったことを覚えています。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育で実践!偏食予防しよう!
目次偏食好きなものばかり食べる(ばっかり食べ)嫌いなものを食べない偏食対策偏食を予防するための食育実践方法 偏食 偏食とは好きなものばかり食べる、嫌いなものは食べない等の理由により食べる食品に偏りがうまれ、健康上の問題が生じることをいいます...
食育基本法
近年、「食育」という言葉が様々なメディアで取り上げられるようになりました。 食育とは、様々な経験を通じて「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践する人間を育てる事です。 「食」で「育む」と書いて食育。食育により、体と心を育みます。 &...
三大栄養素でバランスが整う食育
目次栄養は体の生理的現象、栄養素は食物の成分三大栄養素とは何か炭水化物タンパク質脂質三大栄養素を上手に取り込もう 栄養は体の生理的現象、栄養素は食物の成分 私たちは食事により呼吸、体温の保持、体を動かすなどの生命維持を行います。子供はさらに...
More