食育を学ぶ

食育で実践!偏食予防しよう!
偏食 偏食とは好きなものばかり食べる、嫌いなものは食べない等の理由により食べる食品に偏りがうまれ、健康上の問題が生じることをいいます。 偏食の原因としては、子供に原因がある場合と家庭の食環境による場合と2つが考えられます。 子供に神経質な面...
食育基本法
近年、「食育」という言葉が様々なメディアで取り上げられるようになりました。 食育とは、様々な経験を通じて「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践する人間を育てる事です。 「食」で「育む」と書いて食育。食育により、体と心を育みます。 &...
三大栄養素でバランスが整う食育
栄養は体の生理的現象、栄養素は食物の成分 私たちは食事により呼吸、体温の保持、体を動かすなどの生命維持を行います。子供はさらに発育、成長するための材料として食事は大切なものとなります。このような生命活動には、体の中で複雑な化学反応が関わって...
食育の始まり!味覚を育む離乳食
離乳食初期「5~6ヵ月」目安 離乳食初期は、なめらかにすりつぶしたドロドロの調理形態の食べ物を与えることが開始となります。個人差はありますが、舌で食べ物を送り、唇で食べ物を取り込む動きができるようになってきています。子供の発育の目安としては...
食育
食育の始まり 「食育」という言葉を最近耳にすることは多くなったのではないでしょうか。食育という言葉自体は、1903年(明治36)年報知新聞連載家庭小説「食道楽」村井弦斎著の中に「小児には徳育よりも知育よりも、体育よりも、食育が先、体育、徳育...
幼児期の食育に生かすお手伝い
食育基本法が制定されて以来、保育園や幼稚園、学校などで様々な食育活動が行われ、子どもたちも食に興味関心を持つ機会が増えてきました。しかし、食生活の基本はあくまでも家庭です。家庭でご飯を家族で楽しく食べることが、生きる力の源となります。家庭で...
離乳食は食育の第一歩
食育とは、生涯を通して通して行われるものです。今回はその第一歩である離乳食についてみていきましょう。離乳食の開始の目安としては、首が座っている。支えがなくても座ることができる。大人の食事に興味を示す。スプーンなどを入れても舌で押し出すことが...
手遊びを通じてできる親子で楽しむ食育
食育という言葉を耳にする機会が多くなってきました。難しくてよくわからない…。保育園や幼稚園でやってくれるんでしょ…。家では何をしたらいいかわからない…。といった声をよく耳にします。幼児期の食育で一番大切なのは、「食事って楽しい」「ごはんって...

食育の最近の投稿

食育で実践!偏食予防しよう!
偏食 偏食とは好きなものばかり食べる、嫌いなものは食べない等の理由により食べる食品に偏りがうまれ、健康上の問題が生じることをいいます。 偏食の原因としては、子供に原因がある場合と家庭の食環境による場合と2つが考えられます。 子供に神経質な面...
食育基本法
近年、「食育」という言葉が様々なメディアで取り上げられるようになりました。 食育とは、様々な経験を通じて「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践する人間を育てる事です。 「食」で「育む」と書いて食育。食育により、体と心を育みます。 &...
三大栄養素でバランスが整う食育
栄養は体の生理的現象、栄養素は食物の成分 私たちは食事により呼吸、体温の保持、体を動かすなどの生命維持を行います。子供はさらに発育、成長するための材料として食事は大切なものとなります。このような生命活動には、体の中で複雑な化学反応が関わって...
More