資格

Category
歯科医からの食育推進
日本は平成17年「食育基本法」を、平成18年には「食育推進計画法」を制定し、国民的運動として展開を図っています。「食育基本法」の理念は、近年の国民の食生活をめぐる環境の変化に伴い、国民が生涯にわたって健全な心身を培い、豊かな人間性をはぐくむ...
食育ボランティアの活動
食育を育む環境は、学校であったり保育園であったり、各行政、各自治体などが積極的に作り上げています。その中で、ボランティアで食育を推進している団体もたくさんあります。 子ども食堂 子ども食堂とは、子どもやその親、および地域の人々に対し、無料ま...
食育ワークショップについて知ろう
ワークショップ とは、日本では「体験型講座」を指します。食育に関してのワークショップは様々なものがあり、料理教室や味噌作り、親子クッキング体験など魅力的なものばかりです。 食に携わるもの全般が食育のワークショップになります。興味があるもの、...
食育でアレルギーを防ぐ
アレルギーの現状 近年、アレルギー患者は増加傾向にあります。今から50年前には日本では「アレルギー」は、ほとんどありませんでしたが、現在では国民の3人に1人が何らかのアレルギーを持っているといわれています。欧米や我が国日本などの先進国で非常...
食育のポスターをかこう
食事や料理、食材に関心を持たせる事を目的として、全国各地で食育ポスターのコンクールが開催されています。 このポスター作製で、どのような事が学べるのか、よく使われる題材と子ども達にもたらす影響をご紹介します。 偏食をなくそう 「好き嫌いなくな...
食育推進基本計画における学校給食
近年、偏った栄養摂取、朝食欠食など食生活の乱れや肥満・痩身傾向など、子どもたちの健康を取り巻く問題が深刻化しています。また、食を通じて地域等を理解することや、食文化の継承を図ること、自然の恵みや勤労の大切さなどを理解することも重要です。 こ...
歯磨きは食育のひとつ
私達は食べ物を歯で噛んで細かくし、吸収しやすい状態にして体内に取り込みます。食育のひとつに、「おいしく楽しく食事をすること」があります。そのうえで歯の健康が大切だという事は言うまでもありません。 子どものころから正しい歯磨き方法を身に着け、...
食育で偏食をなくそう
偏食とは、必要とする栄養素に偏りがある食事の状態です。一般的には好き嫌いとも呼ばれています。この偏食ですが、栄養バランスを乱す原因のひとつになります。栄養バランスの乱れ、例えば偏食に関してはある一定の栄養素しか吸収出来ないため、体に必要な栄...
食育と運動で健康美人に
運動とは「からだを動かすこと」で、最近では日常生活での活動(生活活動)とスポーツなどの運動を合わせて身体活動と呼ばれています。しかし便利な世の中になるにつれ、運動する機会が激減しました。多くの人が運動不足を感じており、運動したほうが良いとい...

食育の最近の投稿

食育は笑顔と幸せを作るもの
食育基本法の下に国、自治体、教育機関、そして家庭で積極的な取り組みが推進されている食育ですが、その食育において最も大切なこと、食育の在り方とはどのようなものといえるのでしょうか。 理想の押し付けの食育ではいけない 現代社会は、家族の在り方に...
食育の実践【旬を味わう】
日本には春夏秋冬四季折々に旬とよばれるおいしい食材があふれています。旬は単においしいだけではなく、その食材の栄養価が最も高い時期でもあります。しかし、近頃はスーパーに行けば、季節関係なく様々な食材が一年を通して並べられていますね。大人でさえ...
食育基本法
家庭の食卓は、子供たちにとってとても大切な食育の場です。食育基本法には、保護者は家庭における食育に重要な役割を担うという一文が示されています。「重要な役割」とは一体何をすればよいのでしょうか。食育=「食事のしつけをしなくてはならない」という...
朝ごはん
食育の実践において、食前の「いただきます」の意味を子供たちに伝えることは大変重要なことです。自分のために用意された食事に関わった人たちへの感謝、食べ物となって命をくれた動植物たちへの感謝、そういった「ありがとう」の気持ちを伝える大切な言葉な...
食育の力で食の安全を見極める!②
毎日の食生活と切っても切り離せない食の安全については、食品添加物や食品表示の他にも野菜や果物の残留農薬の問題や、東日本大震災以降懸念されている放射性物質の問題なども挙げられます。今回はこれらの問題の実情を知ることで、安心・安全な食を選ぶには...
More