食育としつけ

Category
食育基本法
家庭の食卓は、子供たちにとってとても大切な食育の場です。食育基本法には、保護者は家庭における食育に重要な役割を担うという一文が示されています。「重要な役割」とは一体何をすればよいのでしょうか。食育=「食事のしつけをしなくてはならない」という...
朝ごはん
食育の実践において、食前の「いただきます」の意味を子供たちに伝えることは大変重要なことです。自分のために用意された食事に関わった人たちへの感謝、食べ物となって命をくれた動植物たちへの感謝、そういった「ありがとう」の気持ちを伝える大切な言葉な...
食育基本法
よく噛んで食べることは、子供から大人まですべての人にとってとても大切なことです。よく噛んで食べることには様々なメリットがありますが、昔に比べて食の内容や環境が大きく変化した影響により、よく噛んで食べる人が少なくなってきていることが問題となっ...
食育の実践【正しいおやつの摂り方】
おやつというとネガティブなイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。「おやつ=虫歯」と結び付けている人もいるかもしれません。しかし、おやつは子供の成長にとって大切な「第4の食事」として大切な役割を持っているのです。正しいおやつの知識...
子供と台所~五感フル活用!台所食育~
好奇心いっぱいの子供たちは様々な体験をすることでさらに五感が成長し、洗練されていきます。台所はそんな子供たちが大好きな場所の1つです。おいしそうな食べ物を「見る」、食材を切る包丁の音を「聞く」、鍋から漂うおいしそうな香りを「嗅ぐ」、仕上げの...
食育ボランティアの活動
食育を育む環境は、学校であったり保育園であったり、各行政、各自治体などが積極的に作り上げています。その中で、ボランティアで食育を推進している団体もたくさんあります。 子ども食堂 子ども食堂とは、子どもやその親、および地域の人々に対し、無料ま...
食育でアレルギーを防ぐ
アレルギーの現状 近年、アレルギー患者は増加傾向にあります。今から50年前には日本では「アレルギー」は、ほとんどありませんでしたが、現在では国民の3人に1人が何らかのアレルギーを持っているといわれています。欧米や我が国日本などの先進国で非常...
歯磨きは食育のひとつ
私達は食べ物を歯で噛んで細かくし、吸収しやすい状態にして体内に取り込みます。食育のひとつに、「おいしく楽しく食事をすること」があります。そのうえで歯の健康が大切だという事は言うまでもありません。 子どものころから正しい歯磨き方法を身に着け、...
食育で偏食をなくそう
偏食とは、必要とする栄養素に偏りがある食事の状態です。一般的には好き嫌いとも呼ばれています。この偏食ですが、栄養バランスを乱す原因のひとつになります。栄養バランスの乱れ、例えば偏食に関してはある一定の栄養素しか吸収出来ないため、体に必要な栄...

食育の最近の投稿

食育の資格が取れる!通信講座
食育の学びたい、資格を取りたい場合はどのようにしたらよいのでしょう。 独学で学ぶ方法や、学校に通う方法など、様々あります。 ここでは、食育について学ぶことのできるおすすめの通信講座を紹介します。 食育健康アドバイザーW資格取得講座 食育健康...
食育は笑顔と幸せを作るもの
食育基本法の下に国、自治体、教育機関、そして家庭で積極的な取り組みが推進されている食育ですが、その食育において最も大切なこと、食育の在り方とはどのようなものといえるのでしょうか。 理想の押し付けの食育ではいけない 現代社会は、家族の在り方に...
食育の実践【旬を味わう】
日本には春夏秋冬四季折々に旬とよばれるおいしい食材があふれています。旬は単においしいだけではなく、その食材の栄養価が最も高い時期でもあります。しかし、近頃はスーパーに行けば、季節関係なく様々な食材が一年を通して並べられていますね。大人でさえ...
食育基本法
家庭の食卓は、子供たちにとってとても大切な食育の場です。食育基本法には、保護者は家庭における食育に重要な役割を担うという一文が示されています。「重要な役割」とは一体何をすればよいのでしょうか。食育=「食事のしつけをしなくてはならない」という...
More