食の大切さを学ぼう!保育園で実践している食育クイズ

約 1 分

食育クイズとは

食育クイズとは、その名の通り食育を基にしたクイズのことです。

最初はみんなも知っている野菜の名前を当てるクイズから始めると良いでしょう。慣れてきたらちょっと上級者向けのクイズに挑戦して、ご飯を作ってくれるママ、仕事を頑張ってくれるパパ、食材を提供してくれる人、生産してくれる人、動植物など、私たちの食に携わる全ての人や自然に感謝の気持ちが持つことがねらいです。

野菜の名前当てクイズ

野菜の名前当てクイズは、ただ単に野菜を見せて「これなぁに?」と聞くだけでなく、例えば野菜の断面を写真に撮ったものを見せたり、白黒にして見せたりするとまた違う表情が見れます。たけのこなんかも皮付きのものとそうでないものとでは全く違います。

また、そらまめ、いんげん、グリンピース、枝豆、絹さやなど、同じ色だけど少しずつ大きさや形が違うものを見せてクイズにするのも楽しいです。特にそらまめやグリンピースは豆だけの状態で食卓に出てくることが多いので、元の姿を知って驚く子も多いのではないでしょうか。

こうした野菜クイズに慣れてきたら、「私はだれでしょう」というクイズも楽しいです。

例えば人参なら、

私は赤いです。

土の中で育ちます。

カレーライスの中にもよく入っています。

といった感じで、正解が出るまで1つずつヒントを出していくのです。ヒントの中にその野菜の特徴や栄養素などを盛り込むと知識も頭に入ります。

食事の挨拶・マナークイズ

日本の食事には挨拶やマナーが欠かせません。大人になって恥じることのないよう、子どものうちから基礎を身につけさせたいものです。そこで、食事の挨拶やマナーもクイズにします。

例えば、挨拶であれば「食事の前にいう言葉は?」や、マナーであれば「ご飯のお茶碗を置く場所は?」 などです。

ちょっと難しいクイズに挑戦する場合は、「食事中のマナーで合っているものは次のうちどれでしょう?」といった問いかけをして、

席を立ってはいけない。

食べ物を口に入れたら口を閉じて食べる。

お皿は左手で持って(添えて)食べる。

のように答えを選択してもらいます。この場合は全て当てはまります。

ちょっと難しい?お米クイズ

お米のクイズは少し難しいのですが、ご飯粒を残してしまう子どもには是非おすすめしたいクイズです。お米の収穫体験をする保育園や幼稚園もあるので、その前後で行うとより関心が増すかもしれません。

例えば、「お茶碗一杯には何粒のお米が入っている?」のクイズ。答えはおよそ3,000粒なのだそうですが、この1粒1粒を農家の方が作ってくださったと説明を足すと、ご飯粒を残す気にはなれません。

また、「お茶碗一杯のお米の値段は?」のクイズ。まだまだお金の価値がわかる年齢ではないかもしれませんが、例えばお菓子やおもちゃに例えて答えを用意すると、働いてお金を稼いできてくれる家族の人に感謝の気持ちが生まれ、残さず食べるよう意識することができるでしょう。

カルシウムたっぷり!牛乳クイズ

栄養のバランスを整えるためにも大切な牛乳ですが、味が苦手で好きじゃない子も中にはいます。そこで、牛乳がどれほどすごいのかをクイズにしてみてはいかがでしょうか。

また、牛乳から作られているものはどれか、というクイズは、牛乳が様々な加工によって変化するということを知ることができ、アレルギーを持つ子でも牛乳から加工されたバターやチーズ、ヨーグルトなどを選択しない判断力を身につけることができるのです。

このように、食育のクイズは子どもたちがゲーム感覚で食に関する知識を身につけることができ、興味を・関心を持ちます。食べるということは生きていく上で必ず必要とするものなので、小さなうちからたくさんの知識を教えると良いでしょう。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育は笑顔と幸せを作るもの
食育基本法の下に国、自治体、教育機関、そして家庭で積極的な取り組みが推進されている食育ですが、その食育において最も大切なこと、食育の在り方とはどのようなものといえるのでしょうか。 目次理想の押し付けの食育ではいけない対象者の目線に立った食育...
食育の実践【旬を味わう】
日本には春夏秋冬四季折々に旬とよばれるおいしい食材があふれています。旬は単においしいだけではなく、その食材の栄養価が最も高い時期でもあります。しかし、近頃はスーパーに行けば、季節関係なく様々な食材が一年を通して並べられていますね。大人でさえ...
食育基本法
家庭の食卓は、子供たちにとってとても大切な食育の場です。食育基本法には、保護者は家庭における食育に重要な役割を担うという一文が示されています。「重要な役割」とは一体何をすればよいのでしょうか。食育=「食事のしつけをしなくてはならない」という...
朝ごはん
食育の実践において、食前の「いただきます」の意味を子供たちに伝えることは大変重要なことです。自分のために用意された食事に関わった人たちへの感謝、食べ物となって命をくれた動植物たちへの感謝、そういった「ありがとう」の気持ちを伝える大切な言葉な...
食育の力で食の安全を見極める!②
毎日の食生活と切っても切り離せない食の安全については、食品添加物や食品表示の他にも野菜や果物の残留農薬の問題や、東日本大震災以降懸念されている放射性物質の問題なども挙げられます。今回はこれらの問題の実情を知ることで、安心・安全な食を選ぶには...
More