保育園の食育年間計画にも含まれる行事食と郷土料理とは

約 1 分

行事食とは

四季のはっきりした日本では、数々の年中行事があります。年中行事では、旬の食材を神様にお供えしたり、ご馳走を作ってみんなで食べたりします。しかし、こうした伝統行事を知らない若者も少なくありません。

日本の年中行事とその行事食

1月には「お正月」があります。ここでは、おせち料理や雑煮を作り、その年の実りや幸せを与えてくれる新年の神様”年神様”にお供えし、1年の健康を祈ります。また、中国の影響を受けた五節句の一つ「七草の節句」では、七草粥をいただくことで無病息災をお祈りします。さらに、「鏡開き」ではおしるこ、「小正月」には小豆粥と、年初めの1月はたくさんの行事があるのです。

2月は邪気を払って春を迎える「節分」では、福豆をいただきます。

3月にある「桃の節句」も五節句の一つ。女児の幸せを願うためにちらし寿司やはまぐりのお吸い物、ひなあられなどをいただきます。「春分の日」は先祖供養を行う彼岸の中日で、ぼたもちをお供えしていただきます。

4月には花見団子をいただく「お花見」がありますが、これは平安時代から始まった春の遊興だそうです。

5月にある「端午の節句」も五節句の一つ。柏餅やちまきをいただき、男児の成長を願います。

7月にある「七夕」も五節句で、そうめんをいただきます。「土用」はうなぎを食べて夏バテを防ぎます。

8月は「お盆」があり、先祖の霊を供養するために精進料理をいただきます。

9月には菊酒や栗飯をいただく五節句の一つ「菊の節句」があり、不老長寿を願います。「十五夜」では月見団子、「秋分の日」では春分の日につづく彼岸の中日でおはぎをいただきます。

11月には子どもの成長を祈る「七五三」があり、千歳飴をいただきます。

12月の「冬至」では、冬の健康を気遣ってかぼちゃや小豆粥をいただきます。そして、「大晦日」の年越し蕎麦を食べ、先祖の霊を迎え入れ、神社等に参拝するのです。

郷土料理とは

郷土料理とは、地域の産物で作られた料理のことをいい、その地域色がよくわかる料理のことをいいます。こうした地域の伝統料理だけでなく、最近では伝統野菜が復活されつつあります。

伝統野菜の復活は、地産地消を促進する上で大きな影響を与えるといわれているのです。

全国各地の代表的な郷土料理一覧

北海道・東北地方は冬の寒さに厳しいこともあって体を温める郷土料理が多く見られ、ジンギスカンや石狩鍋、三平汁、ちゃんちゃん焼き、いちご煮やせんべい汁、わんこそば、ひっつみ、サンマのすり身汁、ずんだ餅、はらこ飯、きりたんぽ鍋、稲庭うどん、芋煮、どんがら汁、こづゆ、にしんの山椒漬けなどがありました。

関東地方の郷土料理は一部地域に残っているものが多く見られ、アンコウ料理、そぼろ納豆、ちたけそば、しもつかれ、おっきりこみ、いが饅頭、太巻きずし、深川めし、へらへら団子などがありました。

北信越地方には海・山の幸が様々で、のっぺい汁、ます寿し、かぶら寿し、さばのへしこ、ほうとう、信州そば、栗きんとん、桜えびのかき揚げ、うなぎの蒲焼、ひつまぶしがありました。

近畿地方は歴史や文化の拠点であることから、てこね寿司、鮒鮨、鴨鍋、京漬物、箱寿司、いかなごのくぎ煮、柿の葉寿司、鯨の竜田揚げ、めはり寿司といった歴史を感じられる郷土料理が多くあります。

中国地方は魚介類が豊富で、蟹汁やしじみ汁、ばらずし、カキの土鍋、あなご飯、岩国寿司がありました。

四国地方は気候が温暖なので、そば米雑炊や讃岐うどん、宇和島鯛めし、いきず豆腐、かつおのたたきなどがありました。

九州地方は土地柄がよくでている郷土料理が多く、水炊き、呼子イカの活きづくり、馬刺し、からしれんこん、手延べだんご汁、地鶏の炭火焼、冷汁、鶏飯、沖縄そば、ゴーヤチャンプル等がありました。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


食育の最近の投稿

食育の資格が取れる!通信講座
食育の学びたい、資格を取りたい場合はどのようにしたらよいのでしょう。 独学で学ぶ方法や、学校に通う方法など、様々あります。 ここでは、食育について学ぶことのできるおすすめの通信講座を紹介します。 目次食育健康アドバイザーW資格取得講座講座内...
食育は笑顔と幸せを作るもの
食育基本法の下に国、自治体、教育機関、そして家庭で積極的な取り組みが推進されている食育ですが、その食育において最も大切なこと、食育の在り方とはどのようなものといえるのでしょうか。 目次理想の押し付けの食育ではいけない対象者の目線に立った食育...
食育の実践【旬を味わう】
日本には春夏秋冬四季折々に旬とよばれるおいしい食材があふれています。旬は単においしいだけではなく、その食材の栄養価が最も高い時期でもあります。しかし、近頃はスーパーに行けば、季節関係なく様々な食材が一年を通して並べられていますね。大人でさえ...
食育基本法
家庭の食卓は、子供たちにとってとても大切な食育の場です。食育基本法には、保護者は家庭における食育に重要な役割を担うという一文が示されています。「重要な役割」とは一体何をすればよいのでしょうか。食育=「食事のしつけをしなくてはならない」という...
More